2010年6月13日、岡山テルサに於いて
第26回日本大衆音楽祭 岡山県大会が盛大に開催されました。

午前11時、佐々木清巳岡山支部会長の挨拶で始まった音楽祭は、
スーパーシニア部門から始まりグランプリ部門まで
全国大会出場をめざし、熱唱が繰り広げられました。

今年は、審査員に
ビクターの元プロデューサー兼チーフデレクターの杉下 勲氏
京都府大衆音楽協会会長の中川喜久氏
鳥取県大衆音楽協会会長の西谷勝歳氏
以上の3名をお迎えし、厳正な審査が行われました。

今回、ビクター・杉下 勲氏のご尽力により
岡山県にビクター賞を下付賜わることとなり
出場者にとって、大きな励みとなりました。

第1次予選(テープ審査)応募者…………114名
第1次予選(テープ審査)合格者…………107名
第2次予選(岡山県大会)出場者………… 74名
岡山県大会入場者数(出場者含む)………25O名


準備万端の舞台



準備中の音響係(プロサウンド)&照明係(オールライツ)



早朝より準備に余念のないスタッフ


オープニング前の審査員他
左より、岡山支部会長 佐々木清巳氏
審査員/京都大衆音楽協会会長 中川喜久氏
審査員/鳥取県大衆音楽協会会長 西谷勝歳氏
審査員/ビクター 杉下 勲氏
岡山支部理事長 柴田鐵惠氏

2010年 岡山県大会 大賞以上の受賞者



2010年 岡山県代表全国大会出場者6名



逢沢一郎衆議院議員 激励に来場

岡山支部の名誉会長である逢沢一郎衆議院議員が
お忙しい中、会場へ駆け付けてくださり
全国大会出場者に激励の言葉をいただきました。