震災発生から半年の9月11日、
岡山市の岡南飛行場の広大な敷地で初開催された
チャリティーイベント「こうなん祭り」に岡山支部も参加。
「お祭りマンボ」から始まった歌謡ショーは、
「上を向いて歩こう」を来場者全員で大合唱。
また、「見上げてごらん夜の星を」「祈り」「MY WAY」などを
楽しいトークを交えながら熱唱。
歌うことは、健康にとても良いことなど、歌唱の素晴らしさをPRした。
 会場では、アクロバット航空ショーもあり、
残暑厳しい一日とはいえ2万人以上もの来場者があり、
募金活動をはじめ、福島・宮城県の物品販売、
また約200の飲食屋台やフリーマーケットなど、
売上金の一部と合わせて被災地に寄付された。



空では、アクロバット飛行が
そして、ステージでは楽しいおしゃべりを交えながらの
歌謡ショーが繰り広げられた


ステージを熱心に見入る来場者のみなさん


来場者のみなさんと「上を向いて歩こう」を熱唱


笹川キッズダンシングチームのHIP HOPとのコラボで
「お祭りマンボ」を熱唱する岡山支部 直原典子


岡山支部 太田 寛が熱唱する
「見上げてごらん夜の星を」「MY WAY」を聴いて
観衆は、すっかり魅了されていた。





もどる