岡山県大会名物
全国大会出場者による
歌謡ショー2012

岡山県大会の名物コーナー
「全国大会出場者による歌謡ショー」
前年度、岡山県の代表として全国大会に出場された方々の晴れ舞台として
また、その後活躍されている方々にも出演していただき
その成長ぶりなどを皆様に披露していただく華やかなコーナーです。


2011年 岡山県知事賞受賞
全国大会は、歌唱賞受賞
太 田   寛
今年は、ショーコーナーのラストを飾った。
昨年の大会曲「誘蛾灯」と
3年前にクラウン賞を受賞した「山河」を熱唱し
観客を魅了、拍手喝采となった。
観客に握手を求められるシーンもあり
照れくさそうな仕草が一層、好感度をアピール。
また、スタッフとして朝から大活躍。
大会の裏方の大変さを身をもって体験。
次は、全国大会のスタッフとしての意欲を燃やす。



2011年 ビクター賞受賞
全国大会は、歌唱賞受賞
田 角 幸 正
岡山県のメンバーとしてすっかり馴染んでいる田角さん。
真面目そうな雰囲気だが、愉快でおちゃめなところが多く
よく笑わせてくれる。
しかし、歌となると真剣そのもの。
心に染み渡る「オモニ〜母へ」を熱唱した。



2011年 NHK岡山放送局長賞受賞
全国大会は、優秀賞受賞
平 河 けい子
全国大会ベテラン組の平河さん。
しかし、毎回初めて臨むような気分だという。
あがり症だったが、近頃は堂々とし
心地よい緊張を味わっているかのよう。
演歌の女王にふさわしい「霧幻海峡」を披露した。



2011年 佐々木清巳賞受賞
全国大会は、歌唱賞受賞
石 原 泰 三
奥様が見守る中、「それは恋」を熱唱。
全国大会でも奥様(マネージャー)が……と
エピソードを交えながら楽しく会話。
夫としての優しい一面が垣間見えたようなひと時でした。



2011年 JA岡山中央会長賞受賞
三 宅 生 久
緊張を知らない三宅さん。
いつもの普段通りに落ち着いて「風の坂道」を歌唱。
全国大会に、片山虎之助参議院議員の奥様が
わざわざ三宅さんの歌を聴きに来場された話など
顔の広さを物語るような話題で盛り上がった。



2011年 岡山市長賞受賞
福 原 かず子
いつも若々しい福原さんが
しみじみと感情たっぷりに「いそしぎ」を歌唱。
昨年の全国大会後、
工事中のスカイツリーを見学に行った話など
全国大会へ行く際の楽しみ方などを披露した。