2012年全国大会


岡山県から6名の出場者とその家族、またスタッフ数名
岡山県チーム一丸となって楽しい雰囲気の全国大会となりました。



表彰式終了後、全員で記念写真と乾杯



下の写真は、オレンジ色の上着を着た岡山県の太田寛・竹内めぐみ、
秋田県・東京都のスタッフ等が
前日の準備と大会当日を汗だくで支えた様子です。




2012年全国大会出場者



全国大会/ヤング部門 最優秀歌唱賞受賞
岡山県大会/
ヤング部門 岡山県知事賞受賞
川 崎 健 太・兼 高 旭 紀


コブクロの「君という名の翼」を男性デュオが歌い
初めて、ヤング部門が岡山県知事賞を獲得。
ハーモニーも爽やかさも満点。
全国大会では、しっかり楽しんで歌えていたようだった。
溢れんばかりの若さが大きな魅力となった。
これから、まだまだ成長をしていくであろう二人に
大いに期待したい。
浅口市在住


全国大会最優秀賞受賞直後の二人




全国大会/グランプリ部門 優秀賞受賞
岡山県大会/グランプリ部門 ビクター賞受賞
平 河 けい子

ベテランではあるが、今年も初心に帰りチャレンジ。
音域が広く難しい「雪挽歌」を見事に歌い上げ
東京行きの切符を獲得。


全国大会では、落ち着いて歌い上げ
昨年に続き、グランプリ優秀賞を受賞
本部の柴田理事長より賞を授けられ喜び一入の平河けい子さん。
笠岡市在住。




全国大会/グランプリ部門 エメラルド賞受賞
岡山県大会/グランプリ部門 岡山市長賞受賞
田 角 幸 正

今年は、「ありがとう…感謝」を歌い東京行きをゲット。
今年の全国大会では、グランプリ部門でも
デュオの活躍が多く
その並びでちょっぴり悪戦苦闘気味。
それでも持ち前の明るさで
岡山県チームに常に明るさを提供してくれる
重要な存在です。
来年こそは、ビッグな賞を狙って欲しい。
高梁市在住。




全国大会/ヤング部門 パール賞受賞
岡山県大会/ヤング部門 佐々木清巳賞受賞
坪 井 淑 男

三回目のチャレンジでやっと全国大会出場の切符を手にした。
若いが演歌を好み、また、演歌がよく似合う。
今年は、「仕事(たび)の宿」をメリハリたっぷりに歌った。
その演歌にも磨きがかかり、腕を上げている。
全国大会では、直前に喉を痛め
力を発揮できぬままのシーズンとなった。
演歌を歌う貴重な若者だけに、今大会をバネに飛躍を祈りたい。
浅口市在住。




全国大会/ゴールド部門 優秀賞受賞
岡山県大会/ゴールド部門 NHK岡山放送局長賞受賞
浅 尾 絹 子

昨年は、脚の骨折で、思うように歌えず
この1年悔しい思いで一杯だったのであろう。
リベンジにかける思いは強い。
昨年なし得なかった「阿修羅海峡」を見事に歌い上げ
全国大会行きを獲得。
全国大会でも持ち前の柔らかくも力強い歌唱で
見事、優秀賞に輝く。
しかし、もっともっと上を狙えるはず。
今後ますますの期待がかかる逸材である。
倉敷市在住。





全国大会/シニア部門 歌唱賞受賞
岡山県大会/シニア部門 JA岡山中央会長賞受賞
石 原 泰 三

森進一の歌が大好きだそうだが、
今年は「哀(あい)の河」を熱唱し東京行きの切符を獲得。
残念ながら、全国大会には明るい奥様の随行がなかったけれど
テキパキと行動され、シニアと感じさせないほどの若さがある。
倉敷市在住。

歌唱賞を本部の西谷副理事長より授与される






もどる