2014年5月11日、百花プラザに於いて
第30回日本大衆音楽祭 岡山県大会を盛大に開催。

本年度は
株式会社 第一興商岡山支店の特別協賛をいただくこととなり
最新の通信カラオケ「LIVE DAM」を導入することができました。

午前10時半、佐々木清巳岡山支部会長の挨拶で始まった音楽祭は、
審査員
ビクターの元プロデューサー兼チーフデレクターの杉下 勲氏
日本大衆音楽協会副理事長の西谷勝歳氏
そして、特別協賛の株式会社第一興商岡山支店より支店長の稲葉洋幸氏
の3名をお迎えし、
シニア部門・ゴールド部門・ヤング部門・グランプリ部門と
全国大会出場をめざし、熱唱が繰り広げられました。

今回も、ビクター・杉下 勲氏のご尽力によりビクター賞を
また、特別協賛の株式会社第一興商岡山支店より第一興商賞を
賜わることとなり
出場者にとっては、さらに大きな励みとなりました。

また、「LIVE DAM」導入により
来賓の皆様にも歌をご披露いただくことができ
それぞれ個性豊かな味わいで
来場者を魅了していました。

竹内 功 前鳥取市長/歌唱曲・鳥取砂丘(水森かおり)
岡山支部顧問 山下貴司衆議院議員/歌唱曲・まつり(北島三郎)
岡山支部副会長 川本浩一郎岡山市議会議員/歌唱曲・島人ぬ宝(ビギン)


岡山支部会長
佐々木 清巳氏

岡山支部副会長
川本浩一郎氏

逢沢一郎衆議院議員
秘書 久富 航氏

審査員
第一興商岡山支店長
稲葉洋幸氏

審査員
本部副理事長
西谷 勝歳氏

審査員
本部理事
杉下 勲氏

岡山支部の名誉会長である逢沢一郎衆議院議員は
多忙な中、会場へ駆けつけてくださり祝辞を賜わりました。
また、岡山支部の顧問である山下貴司衆議院議員は
祝辞とともにパワーあふれる歌をご披露いただきありがとうございました。
今回のスペシャルゲストは
先月(4月)、鳥取市長をご勇退されたばかりの
 竹内 功 前鳥取市長をお迎えし、
祝辞とともに鳥取のPR、並びに歌もご披露いただくことがきました。
鳥取砂丘「砂の美術館」(世界初の屋内美術館)の話など
来場の皆様方は興味津々聴き入っていました。


岡山支部名誉会長
衆議院議員
逢沢一郎氏

岡山支部顧問
衆議院議員
山下貴司氏

スペシャルゲスト
前鳥取市長
竹内 功氏


さらに今年も HIP HOP プロダンサー笹川由香さんが主宰する
Free Soul Entertainmentのキッズのみなさんが
大会に花を添えてくれました。






左から稲葉第一興商支店長・川本副会長・佐々木会長
坪井・浅尾・塚原・三枝・百々・高木

今年は6名の方々が全国大会へ出場します。
今から、その活躍ぶりが楽しみです!